03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

lovelyきゃば:ハルとなな、そしてめいも・・・

1代目キャバリア:ハルと2代目キャバリア:ななとそして3代目キャバリア:めいも加わっての生活の日々を綴ります。

☆ 歴史のお勉強に…平林寺 ☆ 

2月23日(火)何となくの曇り空~
私は仕事で、奈々のチェックを受けながら、出かけました(笑)
パパさんは、近場でパパの日を堪能した様子。
武蔵野の平林寺~我が家からは歩いても行ける散歩コースでもあります。

平林寺の歴史を紐解くと、南北朝時代の永和元年(1375年)騎西郡(現岩槻市)に建立されたことに始まるとか…知らなかった(~_~;)
開山は鎌倉建長寺の住持をしていた石室善玖前禅師。
その後豊臣秀吉の関東経略の際、兵火によって伽藍の大半を焼失したそうです。
現在この地に平林寺が建立されたのは江戸時代のこと。
川越藩主松平信綱の願いによって、野火止の原野に平林寺を移すことになったということです。
DSC_0110_201602232139161a2.jpg
信綱は、島原の乱を治めたことでも知られています。
DSC_0097.jpg
DSC_0098.jpg

平林寺の総門に立って、まず目につくのは一直線に並ぶ禅宗様式の伽藍配置。
D0148.jpg
DSC_0062.jpg
D0065.jpg

そうか!そんなこと意識して見たこと無かった。
パパさん、歴史のお勉強してきたのね(笑)

DSC_0076.jpg
DSC_0138.jpg
境内を流れる野火止用水。
信綱が玉川上水から分水して引いてきたものです。

DSC_0096.jpg
木々の葉っぱはまだ出ていないけれど、何となく膨らんできているのが分かる~春めいた感じがします。

DSC_0078_2016022321244515d.jpg
梅の花も咲いてるしね。
DSC_0117.jpg
DSC_0120.jpg
DSC_0124.jpg
DSC_0125.jpg

境内をじっくり歩いてみると歴史を感じるものが一杯あるのね。
私も今度歩いてみようかな。
DSC_0087.jpg
スポンサーサイト
2016/02/23 Tue. 21:40 | trackback: -- | comment: 2edit

コメント

歴史のある場所って 意外と近くにもあるね
17年間も住んでたのに行けばよかった、
行きたかったってところが
まだまだあるねー♪~
でも、その頃は子育てでそれどころじゃなかったけど^^;
じっくり歩いてみるのがいいね♪~

リッツママ #Z5GHyyj6 | URL | 2016/02/25 12:05 * edit *

リッツママさんへ

> 歴史のある場所って 意外と近くにもあるね
そうですね。
平林寺を改めて見直すようになったのは、最近のことかな。
今度は私も行ってじっくり眺めてみようかなと思います。
> 17年間も住んでたのに行けばよかった、
> 行きたかったってところが
> まだまだあるねー♪~
> でも、その頃は子育てでそれどころじゃなかったけど^^;
確かにねぇ~
子育てで忙しくて毎日その日のことで精一杯だったものね。
これから時間があるから、じっくり歩くのもいいかもしれませんね。

ナナハル #2NurJyO2 | URL | 2016/02/26 20:23 * edit *

コメントの投稿
Secret