09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

lovelyきゃば:ハルとなな、そしてめいも・・・

1代目キャバリア:ハルと2代目キャバリア:ななとそして3代目キャバリア:めいも加わっての生活の日々を綴ります。

☆ 楓の花って?? ☆ 

随分と、引っ張りましたが、森林公園、最終回です(~_~;)
ドッグランからの帰り道、一面のチューリップ畑を見て、帰りは、カエデ園を通って行くことにしました。
でも、カエデ園の入口では、熱心に撮影している方がいました。
何となく通るのをためらっていたら、どうぞ!どうぞ!と言って頂き、ササッとお邪魔しないように通ろうとしましたら…
思わず、話しかけちゃいました。
実は、その方は、カメラを実に3台もぶら下げて、カエデの花を撮っていたのでした(驚)
この小さいのを撮るのには、これが一番いいんですよ~マクロの機能としては最高!と取り出したのは、コンデジでした。
ひとしきりカメラ談議を楽しそうにしてくれました。

秋の紅葉は、あまりにも有名ですが、実は、カエデは、2度楽しめちゃう。
春は、カエデの開花の時期なんだそう。
カエデの花って、どんな花なんでしょう??
カエデの種子は、見たことがありました。
ヘリコプターのプロペラのような形をして、落ちて来るのを見たことがあるのです。
でも、カエデの花は、見たことがありませんでした。
その方に教えて頂き、カエデの花を、初めて見ることが出来ました。

6948.jpg
この小さな、粒々が花です。
6951_20130410192208.jpg
「早乙女」
6955_20130410192308.jpg
「飯島砂子」
6958.jpg
「ハウチワカエデ」
6961.jpg
「羽衣」
6964_20130410192404.jpg
「若緑」
6967.jpg
DSC_6970_20130412194554.jpg
どの花も可愛く神秘的で、思わず見入ってしまいました。
またこんなにもカエデの種類があるのだと、改めてビックリ。
6971.jpg
「紅鏡」
DSC_6979.jpg
「初雪」
6985.jpg
「オオモミジ」
6987.jpg
「イロハモミジ」
まだまだ写し切れてないカエデの花がありましたが、パパさん、夢中になって撮ってました。
今度は、マクロレンズが欲しい~なんて言ってます(笑)

興奮しながら、カエデ園をあとにして、中央口へと向かい、そこでちょっと一休み。
この日は、奈々もヘロヘロとなる位に暑かったので、ソフトクリームなんて食べちゃいました。
その間、奈々と芽衣は水を飲んで、カートインで一休み(笑)
7013_20130410192838.jpg
もう完全にお疲れモードでした。
スポンサーサイト
2013/04/12 Fri. 20:00 | trackback: -- | comment: 0edit

コメント

コメントの投稿
Secret