FC2ブログ

12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

lovelyきゃば:ハルとなな、そしてめいも・・・ピピも一緒

1代目キャバリア:ハルと2代目キャバリア:ななと3代目キャバリア:めいそして4代目キャバリアピピとの生活の日々を綴ります。

☆ 新雪踏んで…谷川山麓スノーシュー Σo(*・∀・*) ☆ 

今朝も寒かったよ~
畑の野菜、寒さで縮みあがってたぁ~

昨日の続きで~す。
奈々も芽衣もお疲れで、今朝の散歩の後はもうぐったりと眠りこけてます。

昨日は、今季初スノーシュー。
昨年に引き続き、ファンテイルさんのスノードッグツアーに参加で、ガイドさん独り占めで歩いて来ました。

昨季の経験から、横滑りに強いスノーシューギアーGETして参加しました。
5401.jpg
スタートしてすぐに目にした巨大ツララに、感動!!
5403.jpg
5409.jpg
スタートした直後は、尻尾INの奈々芽衣でしたが、やがて尻尾上げ上げで、チョコチョコ私の後ろから~

地元の地形を知り尽くしたガイドさんだからこそのベスポジでのスナップ。
5450.jpg
フカフカの新雪踏み締めて、雪渓の見える河原におりての撮影です。
後ろに高くそびえているのは、あの有名な一の倉沢です。

5462.jpg
止まると抱っこ!!を迫る芽衣です…

頑張ってさらに進みます。
5460.jpg
5476.jpg

マチガ沢までが、1.8kでした。
ここで休憩。
ファンテイルさんのご自慢のホカホカスープ。
お喋りしながら、夢中で食べてたら、写真ナッシングゥ~
1時間以上ものんびりしちゃった

さぁさぁこのあとは、谷川岳を遥か向こうに臨むベスポジでパチり
5518.jpg
遥か向こう、左側の雪渓が谷川岳です。

いよいよ道なき道を進み、冒険です。
5521.jpg
5523.jpg
5526.jpg
5540.jpg
5547.jpg
5542.jpg

奥に行くともう下に降りる道はありません。
直角に降りて行くよ!!
NEWギアーの威力、見せてくれました。
どんなに凄いところを降りてきたかは…残念ながらカメラもろとも雪に突っ込んで、画像はありません。
でも、今まで私の後を律儀に付いてきた奈々と芽衣がさすがに降りては来れず、
ガイドさんに救出してもらって脱出したので、どの位凄いかは、想像して下さい。
5585.jpg
5586_20120118112025.jpg
5587.jpg
5588.jpg
5593.jpg

無事救出されて、雪まみれになりながら、頑張って歩く奈々と芽衣。
5599.jpg

このあとも雪庇から飛び降りたり、楽しい冒険しながら帰ってきましたよ。

ガイドツアーの楽しみは、冒険だけではありません。
随所随所では、自然の不思議を色々説明してもらうこともまた楽しみです。
ASC_5413.jpg
これは、野兎の足跡。
家兎の物より何倍も大きいです。
5436.jpg
兎が食べたササの葉です。
5515.jpg
ツル梅もどきの実。
クリスマスリースが作れます。
5571_20120118145813.jpg
朴(ほう)の木の芽。
朴葉焼きに使う葉っぱの木です。
大きな葉っぱなので、枝と枝、芽と芽の間が離れています。
5609.jpg
栃の木です。
絵本に出てくる「もちもちの木」ですよ。
枝にうっすらと節があるのが分かりますか?
節と節の間は、1年に相当します。
木の年齢が分かるとか。
小学生が来ると、君が生まれたのは、ここの節だよ~って説明するそうです(笑)
5458_20120118122241.jpg
ブナの実がなっています。
5533.jpg
ブナの幹には、苔が付きます。
陽が当たる方には、あまり生えないので、山の中で方向が分かります。
あれやこれや、説明してもらえるので、チョッとした物知りになった気分(笑)

*昨日のルートで~す!!
谷川山麓トラック
スポンサーサイト



2012/01/18 Wed. 12:35 | trackback: -- | comment: 26edit