02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 03

lovelyきゃば:ハルとなな、そしてめいも・・・

1代目キャバリア:ハルと2代目キャバリア:ななとそして3代目キャバリア:めいも加わっての生活の日々を綴ります。

☆ 自転車こいで帰宅~(=_=) ☆ 

皆さま、昨日の地震、何処で遭われましたか?

私は、都内の勤務先で、地震に遭いました。

初めは、チョッと机がガタガタとしただけ。

次第に揺れが大きくなって、しかも長い時間揺れていました。

書類のファイルが棚からバラバラと落ちて来ました。

机の下に潜って、おさまるのを待ち、職場のグランドに避難、待機でした。

その後、講堂に移動。

スクリーンに映し出される地震被災地の模様を見て、胸がドキドキして、居ても立っても居られない気持ちでした。

宮城には、姉夫婦が住んでいます。

また津波の後、大火災になった気仙沼には、両親が眠っているお墓があります。

姉とは、直後に公衆電話から電話をして、取りあえずの無事は確認しましたが、その後は一切連絡付かず。

職員の殆んどは、泊まりこみになりましたが、

私は、家に年寄りがいるし、何より奈々・芽衣のことが心配で、

職場の方に自転車を借りて、約20Kの道のりを、自転車を漕いで、帰宅しました。

歩いて帰宅を急ぐ方が、沢山いました。

車は大渋滞。

坂道を漕ぐのは大変で、所々は、自転車を引きつつ、3時間近く掛かって20時には、無事帰宅しました。

私は、無事帰れたけれど、ニュースを見るたびに、胸を締め付けられ、苦しくなります。

被災地の皆様の無事を祈るばかりです。

心配して、メールを下さったお友達も沢山います。

ホントにありがとう!!
スポンサーサイト
2011/03/12 Sat. 13:56 | trackback: -- | comment: 22edit