04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

lovelyきゃば:ハルとなな、そしてめいも・・・

1代目キャバリア:ハルと2代目キャバリア:ななとそして3代目キャバリア:めいも加わっての生活の日々を綴ります。

☆ 今冬の雪遊びの〆は… ☆ 

今日3月13日は、全国的に雨や雪の荒れ模様!と言う予報だったけど、義母のデイで、週1の遠出のチャンス。
午後から雨との予報を信じて、今冬の雪遊びの〆と言うことで、一走り~パパさんの大好きな浅間山を見に行って来ました。
道中ポツポツ来てたけれど、高速降りる頃には、曇り空。
これなら遊べそう!と期待して、浅間牧場へ~
こちらは、平日は茶屋も、無料休憩所もトイレも休みなので、要注意。
激しく雨が降った後なのか、少し暖かくなって雪が溶けて来たからか、ぬかるんでいたけどOKです。
上の方には、しっかり雪があります。
休憩所の軒下をお借りして、大急ぎで支度、支度!!
2598.jpg
2601_201403132133306c6.jpg
奈々と芽衣に靴を履かせたり、服を着せたりの支度、凄く早くなりました。
制限時間があるから、ササっと支度しないとね。
2606.jpg
今日は、そんなに歩かないから、ストックいいか!なんて油断したら、いやぁ~きつかった(~_~;)
ストックって、ワンSを引っ張ってると、邪魔になっちゃうなぁ~って思ってたけど、案外お役に立ってたみたい。
1本は、絶対必要ね。
最近、低山でさえ登ってないし、気力も体力も衰えてるなぁ~って実感しました。
今回は、そんな自分を鍛えるために、頑張って歩きました…ほんのちょっとの距離ですけど(~_~;)
2609.jpg
2618_20140313213333156.jpg
2625_201403132133533ac.jpg
2633_201403132133559b9.jpg
カルメンの木。
木の周りって、暖かいのね。
雪が溶けてます。
2642_20140313213356315.jpg
奈々、喜んで走ってました。
2648.jpg
雪をかぶった浅間山、てっぺんは見えないけど…
2660.jpg
2664_2014031321342280c.jpg
2665.jpg
時々、「おやつ!」って大きな声出して、呼び戻します。
2683.jpg
2687.jpg
2695.jpg
そろそろ捕獲(笑)
2711.jpg
2715.jpg
2728.jpg
2731.jpg
短い時間だったけど、スノーシューと言うより、ただの雪遊びだったけど、今冬の〆に、パパさんの好きな雪の浅間山が見られて良かった。
さぁ~気を付けて、お家に帰ろうね!!
パパさん、運転お疲れ様ぁ~
スポンサーサイト
2014/03/13 Thu. 21:50 | trackback: -- | comment: 8edit

☆ 75って |ォドロキィ!!|・Д・。)ノェェ!!! ☆ 

3月6日(木)今日は、快晴の予報が出ていました。
昨日は、強い雨が降って、寒い1日でしたが、今日は、朝から気持ちの良いお天気でした。
でも、風が強く、雪国は、諦めたはずだったけど…
ダメ元で、行ってみよう!ってパパさん。
義母のデイのお迎えが来てから、15分以内に出発!って目標を立てて、頑張って支度。
奈々も芽衣も、あたし達もね!って大騒ぎでした(笑)

高速に乗るのは、どうしたって、9時半になってしまうので、通勤割引じゃないけど…今は、そんなこと気にしていられないよね。

無事高速に乗って、目指すは赤城です。
途中、スピード違反で捕まってる車を、3台も見ちゃった。
私達も気を付けないとね!!

ナビでは、前橋インターからの道を案内してくれるのですが、パパさん、出来るだけ一般道を短くした方が、早く現地に着くのじゃないかな!って事前に調べて、赤城インターからの道を、choice
高速降りて、暫くは雪も溶けて、両側に広々と畑が続く、快適な道~
スノーシュー出来るのかしら??って一瞬不安になったけど…
何の何の!心配無用。
山道に入って来たら、こんな道が続きます。
思わず、車の中から、携帯で、パチリ
140306_110455.jpg
140306_110610.jpg
ねぇ~凄過ぎでしょ!!
おまけにカーブの番号振ってあったので、頑張って、チェックしてたら、75までは、確認出来ました。
さぁ~目当てのビジターセンターに到着です。
私達は、この近くの「覚満淵」の周りを歩く予定。
お友達のうた家は、確か小沼のコースを歩いたんだったよね。
でもね、今は大雪のため、小沼までの道は通行止めです。
1864_201403061945529a4.jpg
DSC_1866.jpg
しかも、雪が深すぎて、覚満淵への道が、見付けられない(泣)
センターで、トイレだけ借りて、次なる目的地は、大沼近くの「青木旅館」です。
此処に車を停めて、大沼の周りを歩こう!ってことに。
この旅館では、お昼を頂くことが出来ます。
1874.jpg
雲が切れて、いい感じの空ですが、時折、凄い風が吹き、粉雪が舞って、視界不能になります。
1876_20140306194558425.jpg
でも、とにかく支度して、いざ出発で~す。
1873_20140306194555b0f.jpg
1879_2014030619463538e.jpg
1893.jpg
奈々ちゃんの顔ったら…
1916_20140306194638475.jpg
芽衣は、寒いからって、助けを求めてる。
1919.jpg
片足あげて、寒い!をアピール(笑)
帰ろうか!?って言ったら、俄然張り切っちゃった(笑)
1921.jpg
1933.jpg
1944_20140306194704d20.jpg
1953.jpg
1954_20140306194708839.jpg
大沼で、ポツンとワカサギ釣りの人(この囲いの中に釣り人がいるのです)。
ホントなら、もっともっと人が多いはず。
せっかく釣っても、値が高いので、リリースしないといけないらしい。
1959.jpg
1962.jpg
反対側の林の中も歩いてみたかったけど、ホワイトアウトしそうだったので、止めちゃった。
旅館でカレーライス食べて、さぁ~遅くならないうちに帰ろうね。
高速乗ったら、直ぐのパーキングで、奈々&芽衣のチッコタイム。
寒い中、頑張ったので、おやつも進呈ね。
1965_20140306194748042.jpg
な・め)これだけ!もっとくれないの?
1974.jpg
短い時間だったけど、楽しかったね。
2014/03/06 Thu. 20:15 | trackback: -- | comment: 8edit

☆ 束の間のスノーシュー♪♪ ☆ 

今日は、春のような暖かさ~昼間は、エアコンOFFでした。
コートも無しの午後の散歩。
気持ち良かったね。

昨日の続きです。
1646_20140227194120f66.jpg
ブナの林の中。
放たれて、奈々も芽衣も雪の中、走ったり、枝を齧ったり…
1652_20140227194122700.jpg
私が歩けば、遅れないように、付いてくる。
1653_2014022719412322a.jpg
さぁ~通行止めの道に出てきたよ。
この道は、センターハウスの前に抜けて、玉原湿原へと続く道。
そして、道の反対側には、広い中央広場があるのだけれど…
1654.jpg
1656_201402271941260fc.jpg
この凄い雪の壁、下りるにはどうしたらよいのだろうか?
シャベルで階段を作ろうにも、肝心のシャベルを忘れて来てしまった。
仮にシャベルがあっても、階段作って、下に降りて、反対側の壁に階段作って~なんてやってる間に、タイムリミットが来てしまう(泣)
そこで、ブナの林の中を、もう少し散策して遊ぶことにした。
1669.jpg
アッ!その前に、おやつをご所望のようですね(笑)
1671.jpg
1673.jpg
雪の中でも、木々の芽は、春に向かって、準備中~
1678.jpg
1687.jpg
ブナ林を、歩いていると、日頃の煩わしいこと、暫し、忘れられる。
そして何より、清々しい空気を、胸一杯吸いこんで、なんて気持ちの良いことか!!
1689_20140227194227520.jpg
1693.jpg
1702_201402271942300e4.jpg
1710_20140227194232766.jpg
1715_20140227194256f74.jpg
1718.jpg
1719.jpg
1720_20140227194301127.jpg
1724.jpg
さぁ~遅くならないうちに、お家に帰ろう!!
1735-1
ほんの束の間のスノーシュー、それでも自然の懐に抱かれて、大満足でした。
また行こうね
2014/02/28 Fri. 21:40 | trackback: -- | comment: 8edit

☆ ホントの雪国:玉原へ… ☆ 

今朝は、朝から冷たい雨が降っていました。
散歩行くぞ!!って、奈々と芽衣の支度して、張り切って外に出たら、降ってました。
でも、ほんのチョッとだったので、チッコとう○ちだけ…奈々も芽衣も寒くて、早く帰りたかったのか、遊歩道に出たら、直ぐにね(笑)

そして、今日は、週1の義母のデイの日だったので、頑張って、遠出して来ました。
往復に4時間、支度と片付けに1時間、遊び時間は、正味30分ほど…それでも、大満足の1日でした。

1623_201402271940549fa.jpg
去年、来た時は、吹雪でした
今回は、曇っていましたが、除雪が行き届いていて、駐車場には、雪はありませんでした。
平日なので、空いていました。
ソチの影響かな!?
スノボーの若者が目立ちました(笑)
1733.jpg
1分の時間も惜しんで、サッサと支度です。
1620.jpg
支度している間、ブルブル震えていた芽衣ですが…
1625_20140227194056182.jpg
歩き始めたら、尻尾上げ上げでした。
1631_20140227194057fa5.jpg
ブナの林の中を、進んで行きました。

続きは、明日~
2014/02/27 Thu. 19:55 | trackback: -- | comment: 4edit

☆ 今季ラストスノーシュー:帰路を阻む雪崩…最終編 ☆ 

昨日は、ポカポカでしたが、物凄い風で、前が見えず、霞みに包まれたよう。
「煙霧」という現象だったそうです。
そして今日は、一転冬がまた戻って来たような朝で、北風が吹き、芽衣は散歩の途中で、頑として動かず。
散歩は中止。
10時過ぎからは、風も収まって、留守番のパパさんが、散歩に連れて行ってくれました。
2年前の、今日は、どんな天気だったろうか?
奈々&芽衣は、あの日も留守番のパパさんと一緒でした。
私は、勤務先のグランドで、寒さも忘れ、待機したのを思い出します。
決して忘れることのない、イヤ忘れてはいけない出来事だけれど、段々と記憶が薄れて行くのが悲しいです。
また気持ちを新たに、この1年を過ごして行きたいと思います。

今季ラストスノーシューの最終編です。
さて帰り道では、雪の斜面の滑り台を楽しむはずでした。
アラキさんに連れられて、登って行きましたが…
大きな岩の間にぽっかり空いた穴を見たら、怖くて、足がすくんで、結局すごすごと引き返しました。
アラキさんは、颯爽と滑り下りて来ました。
4870_20130311194159.jpg
帰り道、雪の下から綺麗な沢の水が流れているのが見えました。
4894.jpg
アラキさんが、グル~ッと回って、この沢から続く水を、汲んで来てくれました。
4914_20130311194203.jpg
家に帰って、この沢の水で、コーヒーを入れて飲みました。
まろやかな美味しいコーヒーでした。
雪が積もって、深く潜行していた沢は、春が近づいて、豊かな水の流れが戻って来ました。
そして木々の芽が新しく芽ぶき、春の訪れを告げていました。
4880_20130311194200.jpg
サワグルミ。
4922.jpg
4928.jpg
樹齢400年近いブナの古木。
合掌しているように見えます。
4930_20130311194317.jpg
4948_20130311194319.jpg
ホウノキ。
4949.jpg
4958.jpg
4963.jpg
コガラが、もう求愛行動を始めていました。
DSC_4972.jpg
先を急ぎます。
途中でワンSの記念写真(笑)
4981_20130309194554.jpg
芽衣のこの足、早くして下さいって感じかな(爆)
そして、スタートした時点で、ここは危ないかな~ってアラキさんが話してた場所…
帰りには、こんなことになっていました(驚)
4992.jpg
雪崩です。
春先の雪道は、怖いです。
帰りは、この痕を避けて、下のルートをソロリと歩いて行きました。
良く分かったガイドさんが、一緒だったので、安心して雪道散歩、楽しめました。
アラキさん、ありがとうございました。
今度は、カヌーツアーでお世話になります!!

*今回のコース
1谷川

7パノラマ
2013/03/11 Mon. 20:15 | trackback: -- | comment: 12edit

☆ 今季ラストスノーシュー:一ノ倉沢雪渓編 ☆ 

今日は、低気圧が大暴れ!!
朝のうちは、まぁまぁの天気で、お散歩も、調子よく行きましたが、お昼前ごろから、物凄い風が吹きまくり、畑の土を舞いあげて、殆ど前が見えない状態。
週明けに、ベランダ&屋根の工事が入るので、片付けして、必要なものを、買いに行こうと車に乗り込んだら、もう大変。
進む先が、霞んでよく見えませんでした。
夕方は、風が北風に代わり、寒くなりました。
家の芽衣ちゃん、めっぽう北風に弱い。
風を嫌って、座り込んで、前に進まない。
仕方なくお散歩切り上げて、帰って来ました。

さてさて、今季のラストスノーシューですが、芽衣の嫌いな風は無く、それどころか、ハンター芽衣は、突然パ~ッと走りだす。
ホントに元気一杯のめいでした(笑)

昨日からの続きです。
マチガ沢からは、湯檜曽川に沿って歩きました。
それと言うのも、上の道は、雪崩の危険性があるからです。
しかし、下の道に出るためには、ちょこっと川を渡らなければいけません。
ガイドのアラキさんが、先に渡って、丁度いいコースを、教えてくれました。
4507.jpg
川に沿って歩いて行くと、昨年の谷川スノートレッキングの時にランチをした場所に出ました。
4536.jpg
4539_20130309193812.jpg
一先ずは、昨年も撮った同じ場所で、記念にパチリ
4542.jpg
4543.jpg
4546.jpg
さぁ~これからいよいよ、昨年のリベンジで、一ノ倉沢の岸壁が、眼前に見える場所「一ノ倉沢展望地」まで登って行きます。
4574_20130309194108.jpg
ワンSにも、おやつを補給して、しっかり歩いてもらいましょう!!
4579.jpg
4580_20130309194111.jpg
4587.jpg
4616.jpg
と、その時、ゴ~ッと言う音。
振り返ると、川の向こう側の白毛門の銭入れ沢に、雪崩が発生(驚)
4640.jpg
暖かくなって、雪の斜面に亀裂が沢山入っているのを、沢山見ました。
季節は、確実に春に向かっているのを、ありがたくない事実が、教えてくれました。
4663_20130309194211.jpg
一の倉沢の岸壁は、もうすぐそこです。
あの衝立岩が、遠くに見えます。
4680.jpg
4699_20130309194254.jpg
4740.jpg
仙人みたいなおじさんが、突然林の中から出て来て、ビックリしました。
こちらで待ちに待ったランチです。
4800_20130309194257.jpg
ここに来て、急に寒くなって来て、上着を着用。
4809.jpg
4810.jpg
ホットワインで、体を温めて、アラキさんのパスタスープで、お腹を温めて…
暫し歓談(笑)
4817.jpg
奈々&芽衣は、お休み中
4818.jpg
リッツちゃんもママのお膝でくつろぎ中。
4829.jpg
さてさて、目の前の白毛門~先程雪崩のあったあの斜面の遥か上に、何やら動いている黒い豆粒。
4815_20130309194338.jpg
拡大してみましたよ。
見えますか!?
豆粒のような登山者でした。
ビックリしました。
4858_20130309194508.jpg
一ノ倉沢の岸壁の前で、記念写真。
よくここまで上がって来ました。
私達が立っているすぐ後ろを、よく見て下さい。
雪崩の痕です。
4860.jpg
4862.jpg
4865.jpg
ではでは、帰りましょう!!

も少し続きます。
2013/03/10 Sun. 21:55 | trackback: -- | comment: 6edit

☆ 今季ラストスノーシュー:準備&スタート編 ☆ 

続きで~す。
水上紀行館の駐車場、何だか前回来た時とは、様子が違う。
除雪した雪の山があるけれど、もう真っ黒。
遠くの山は、なんとなく春めいて、明るく見える。
4241.jpg
4251_20130309192935.jpg
4239_20130309192856.jpg
FANTEILさんが来る前に、準備、準備~
4254_20130309192938.jpg
4252.jpg
リッツちゃん、新しい靴を履かせてもらいました。
4259_20130309192940.jpg
FANTEILのアラキさん、到着!!
DSC_4264.jpg
準備完了して、アラキさんの車に乗り込んで、土合まで、行きます。
今回のコースは、一ノ倉沢を上がって、あの雪渓を間近に見物です。
5000_20130309194638.jpg
4270_20130309192941.jpg
4285_20130309193026.jpg
4295.jpg
4314_20130308214250.jpg
4316.jpg
ちょっと一休み(笑)
4322_20130309193339.jpg
奈々&芽衣、座り込んで、早々とおやつGETです(笑)
4324.jpg
栃の木の新芽です。
4330_20130308214256.jpg
4331.jpg
4332.jpg
山鳥の毛が落ちていました。
前日もやはり、落ちていたとか。
どうやら、何かに襲われたのでは…と言うことでした。
4338.jpg
程なくして、遠くの山(武能岳)が綺麗に見えて来ました。
4340.jpg
4363.jpg
4368_20130309193427.jpg
芽衣は、昨日は、ハンターの目になっていました(笑)
遠くで、何か動く気配がすると、パ~ッと走って行きます。
4371_20130309193429.jpg
4377.jpg
リッツちゃん、新しい靴を履かせてもらったけど、歩きにくいって、途中で脱がせて~ってワン。
結局ワックス塗って、裸足で歩きました。
4382_20130309193523.jpg
雪崩の痕です。
4389.jpg
4392.jpg
急坂を登って、マチガ沢に到着!!
4395.jpg
4405_20130309193614.jpg
こちらにも大きな雪崩の痕がありました。
4411.jpg
4421_20130309193617.jpg
4424.jpg
ここにも、春の息吹が…
5パノラマ
さぁ~これから目指すのは、一の倉沢です。
一旦スノーシューを脱いで、沢を渡って、湯檜曽川に沿って、上がって行きます。

明日に、続く!!
2013/03/09 Sat. 20:30 | trackback: -- | comment: 8edit

☆ 今季ラストスノーシュー序章 ☆ 

今日は、朝5時起きでしたぁ~
ササッとチッコ散歩。
洗濯物干して、お風呂掃除して、お友達の到着を待って、出発です。

目指すは、水上紀行館。
こちらでガイドのFANTEILのアラキさんと待ち合わせ。
今季ラストスノーシューに出かけます。

お天気も良く、こ~んなに素晴らしい絶景を、見ることが出来ました。
4296.jpg
4304.jpg
2パノラマ
3パノラマ
雪は残っているけれど、そこかしこに、春の訪れを感じるスノーシューツアーでした。

詳しくは、明日に続きます。。
2013/03/08 Fri. 21:50 | trackback: -- | comment: 6edit

☆ 続・続・♪♪丘を越え、スノーシュー♪♪ ☆ 

昨日は、物凄い強風で、JRなど電車が、遅れていました。
土曜日で、仕事は休みだったけれど、朝早くに起きて、孫のあらしの、保育園に行きました。
目的は、お遊戯会の見学です。
1年の成長は、大きいですね。
終了後は、上野でお茶して、私だけ、東京駅へ~
何故って、大学時代のサークルの、女子会。
中には、卒業以来初めて会った、って言うお友達もいて、でも全く変わらずで、話に花が咲き、気付いたら、10時過ぎ。
大急ぎで帰路につき、帰ったら11時過ぎてました。
そんなこんなで、スノーシューの続・続編のUP、今日になっちゃいましたぁ~(笑)

東屋での、休憩。
持ってきたバーナーで、お湯を沸かして、ホットコーヒー入れました。
ここで、暫し、お喋り。
ワンSもおやつ&お遊びタイム。
3154_20130301160457.jpg
3192.jpg
みんな並んで、おやつ要求中(笑)
3197.jpg
3228_20130301160548.jpg
3246_20130301160551.jpg
3254.jpg
3276.jpg
3278.jpg
3286.jpg
3293.jpg
3295.jpg
3298.jpg
ワンS、大喜びで、走ってました。
そろそろ帰ります。
3324.jpg
3315_20130301160714.jpg
では、帰りは、絶景を見ながら、歩きましょう!!
3317_20130301160716.jpg
3339.jpg
3346.jpg
3355_20130301160806.jpg
3384.jpg
3397.jpg
前方に、絶景が広がります。
1パノラマ
広々牧場の、向こうに連なるのは、菅平、志賀方面の山々。
3401 (2)
くっきり、ハッキリ、顔出した浅間山。
3447.jpg
3474_20130301160909.jpg
さらに下って行くと、あのカルメンの木
3481.jpg
浅間牧場、スノーシュー、無事終了です。
行きと帰りと、歩くコースが違ったので、中々変化に富んで、楽しいスノーシューとなりました。
終了後、ワンSは、あの記念写真。
3499_20130301161003.jpg
芽衣は、何か企んでる顔(笑)
3500.jpg
ほらね!!
3501.jpg
3503_20130301161009.jpg
最後まで、頑張ったのは、この落ち着いたいい子ちゃんS(笑)

リモーネfamilyの皆さん、楽しい浅間牧場スノーシュー、ご一緒して頂き、ありがとう。
この後のハルニレテラスでのランチ、美味しくて、満腹~大満足の〆でした。

3-1パノラマ
2013/03/03 Sun. 13:00 | trackback: -- | comment: 10edit

☆ 続・♪♪丘を越え、スノーシュー♪♪ ☆ 

2996.jpg
今日は、昨日よりさらに気温が上がるって言ってたけど…
寒い!
春一番かも~って言う予報だけど、確かに強い南風が吹いていたけれど、寒くて、寒くて…
風邪でも引いたかな!?

昨日の続きです。

昨日は、10時にツルや軽井沢店で待ち合わせ。
待ち合わせのお相手は、リモちゃんご一家。
目的は、2年ぶりのスノーシューをご一緒すること。
ご主人が、大きな手術をされて、暫く不自由な生活をされていたけれど、随分と元気になったので、リハビリを兼ねての、雪道散歩。
雪がどの位積もっているかなぁ~と心配で、行くまでの間、毎日積雪チェック!!
前に来た時は、駐車場も凄い雪だったけど、随分と少なくなって…
茶屋の前は、雪は全然無かった。
ここは、うっすら残ってま~す。
さぁ~準備、準備。
3008.jpg
3010.jpg
3014.jpg
リモちゃんは、2年前の雨呼山のスノーシューの嫌な思い出、蘇ってるかな…
芽衣の尻尾も出発前は、下がり気味。
いよいよ出発。
昨日は、外側の道から、東屋(アヤメ小屋)を目指します。
3018.jpg
こちらの道は、登りの傾斜がなだらかなので、無理が無いかな~と思ってチョイスしました。
いつもの木曜日なら、clauseしている茶屋が、運よく開いていたので、こちらの道のことを、聞くことが出来ました。
所々に、誰かが作った雪だるまの名残が残っていました。
3027.jpg
時々、遠くに走って行った子どもたちを、集合!って呼んで、おやつをあげてます。
凄~く遠くに行ってもちゃんと戻って来ます。
3031.jpg
左手の林の向こう側には、絶景が広がっていますが、こちらの道では、林の木々に遮られて、見ることが出来ません。
3039.jpg
3041.jpg
3046.jpg
3052_20130301160153.jpg
歩きながらのご挨拶(笑)
3054.jpg
林の向こうに広がる空。
青くて気持ちが良かったな。
3058.jpg
喜んで走るキャバS。
3070.jpg
時々、ガウってじゃれ合うるちあとレンツォ。
3076.jpg
3083.jpg
3091.jpg
3092.jpg
3098.jpg
ハイ!集合!!家の子達まで群がっています(~_~;)
3107_20130301160327.jpg
3110.jpg
ここからは、牧場の車道が近いので、リードを持って歩きます。
3112.jpg
3121_20130301160412.jpg
DSC_3126.jpg
雪をかぶった浅間山が、こんなに綺麗に見えて、大々感激のパパさんでした。
左に逸れて、林の中に入り~
東屋目指して、斜面を登って行きました。
3133.jpg
3138_20130301160415.jpg
3140.jpg
3146.jpg
DSC_3148.jpg
こちらで、一休み
ホットコーヒー飲みながら、おやつでも食べましょうか!!

も少し、続きます(笑)
2013/03/01 Fri. 17:10 | trackback: -- | comment: 6edit